FX戦略思考~とりあえず500pips~

はじめての方でも、FXで1日10~20pips勝てるようになるために必要な事、FX商材実践レビューを紹介してます。 正しい知識の積み重ね方をゆっくりいっしょに見ていきましょう!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dealing fx の評価・レビュー

2013.03.18 (Mon)
こちらの商材は、「プライスアクショントレード」と呼ばれるインジケーターに頼らずにFXで勝つための手法です。


あまり、「プライスアクション」という言葉自体聞かないと思いますが、欧米では確立された信頼性の高い王道のFX手法となっています。


マニュアルのページ数は約180ページ。

内容自体は、「裁量トレードマニュアル」(自分である程度考えながらトレードをしていくスタイル)になりますが、そのルールは
至ってシンプルで、エントリールール、損切りのルール、利食いのルールがはっきりしているので

迷うことなくトレードをすすめていけると思います。

こちらの手法で使う足は、執行時間足は15分足。

推奨時間はロンドンタイム~NYタイム。つまり、日本時間の夕方から深夜にかけてなので私のように、昼間本業の合間でトレードをされる方にも向いています。

テキストの内容ですが、その構成は以下のとおり。

・トレード準備
・使用するテクニカル指標の説明
・ボラリティ
・ダウ理論
・トレンドとその判断
・サポートとレジスタンス
・トレードルールの説明
・順張り、逆張り

基礎的な知識の習得のあとに、こちらの手法の核となるロジックを順番に効率よく学んでいくことができます。

また、トレード知識編としてFXをやる上で知っておくべきリスク管理、メリット、デメリット、基礎用語集などがあり、

総合的にFXについての知識をつけていくことができる内容となっています。

さらに、本編のほかに「トレンド初動を狙ったトレード」「窓埋めトレード」に関しても紹介されているのですが
このどちらも、根拠がしっかりしたものなので、これを知るだけでもこの商材を選ぶ価値があると思います。


実践時の注意点、考え方に関しても商材内でケースバイケースとして、チャートパターンの考え方とエントリータイミングについての
説明をじっくり見せてくてています。

チャート画面の状況ごとに、その時々の判断基準が明確に説明されており、トレードルールもわかりやすいので

安心してトレードをする事ができます。

逆張りの手法も紹介されていますが、基本的にはトレンド後に飛び乗るスタイルではなく押し目、戻りを待ってからエントリーする
順張りがメインなので、きそからミッチリとFXを身につけるのには適した商材だと思います。


>>特典付きの購入はこちらから<<

※こちらから購入の方に、FX戦略思考を差し上げています。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。