FX戦略思考~とりあえず500pips~

はじめての方でも、FXで1日10~20pips勝てるようになるために必要な事、FX商材実践レビューを紹介してます。 正しい知識の積み重ね方をゆっくりいっしょに見ていきましょう!

スキャルピングのコツ の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXのエントリーのリスク管理って?

2013.02.14 (Thu)

FXエントリーの際のリスク管理


これは、常にエントリーの際は『損切りの設定』を意識すると思いますが
そのときの、幅をもっと管理していきましょう!ということです。


たとえば、じゃんけんで勝ったら100円もらえるけど、負けたら500円とられちゃうとしたら

はたしてどのくらいの人が『よっしゃ!やったるで!!』となるでしょうか?


ちょっと考えればわかりますが、これでは利益は出にくいですね。

でも、ことFXになってしまうと

チャート画面にこの『じゃんけん』的な条件になってしまっているのに
エントリーしてしまう方が大勢いらっしゃるように思います。


ですので、損失と最大利益の幅をもっと意識するように考える。

たとえば、負けたらロスカットまで10pipsだけど勝てれば30pipsまで伸びそう!


のような考え方でチャートを見るともっと勝てる実感をはやく感じることができると思います。


ランキングに参加しております。
押していただけると、僕にガソリンが入ります!!
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ人気ブログランキングへ

打ち消し文
スポンサーサイト

スキャルピングで生き抜くルール

2013.02.09 (Sat)
スキャルピング。

数分間で、数万円。

サラリーマンの数倍の利益を一瞬で獲得。

主婦が、あっというまに月収100万円。


FXをすすめる本や雑誌、ネットにはこんな言葉があふれています。


FXの最大の魅力をアピールするのに、これほど『好材料』のものはありません。


たしかに、FXを深く学び、練習を重ねれば可能になるかもしれませんが、


これができるようになるためには、『ルール』があります。


そのルールの一つが、『目線の切り替え』と『ロスカット』

スキャルパーと呼ばれるスキャルピングのスペシャリストと呼ばれる方で

この2つを無視して、勝ち続けている人を私は知りません。


この『ルール』は、たとえばチャートが下降トレンド中。


直前まで機能していたライン付近でショート。

しかし、予想が外れてラインを上に抜けてしまい

さらに押し目をつけてさらに上昇。

そのまま上昇トレンド発生からトレンドの継続。


ルールを理解していないと、この相場の流れの中で、

このエントリーでおわり。つまり『退場』です。

 
ルールがわからないと、ショートのあと、ラインを上抜けても

相場が下がってくれるのを期待して保持。

ラインを上抜けてからの押し目で、祈る気持ちでさらにショート。

結果、上昇トレンドの波に飲まれて強制退場です。



『ルール』を意識すれば、ライン上抜け出ロスカット。

その後は、即座に『上昇トレンド方向へ目線を切り替え』を行って

押し目でロング。そのままトレンドをしっかり捕捉。


この考え方を、短時間で何度も行うのがスキャルピングです。

これ以外にも、守らないと即死の『ルール』がいくつかあります。

じっくり、説明していきますね!

一緒にトレードを楽しみましょう!




ランキングに参加しております。
押していただけると、僕にガソリンが入ります!!
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ人気ブログランキングへ

FXは多数決の理論で必勝

2013.02.09 (Sat)
FXは、2つの道しかないわけです。

上がるのか、下がるのか。


そして、経済指標の発表や、各種ニュースを判断材料にして
上か下かを総合的に判断します。


この「材料」の判断基準の解釈が相場がを動かす『ガソリン』になります。


では、これをどう解釈するのかが重要になるわけですが、

FXで勝つために必要なことは、この情報が『正しいのか』『間違っているのか』ではありません。

この情報に触れた大多数の相場参加者が、どう考えやすいのか?です。


つまり、意見の大きいほうが、即動きに反映されます。


そして、大多数の動きについていけば

勝つことができます。

ですので、有名な格言『頭と尻尾はくれてやれ』

群集の動きの方向性を見定めるための様子見が『頭』

つまり、トレードの初動です。

これを、継続するかどうかを吟味してから

追従する。

これだけの意識を持つだけで、ずいぶん結果が違ってきます。

僕の場合はそうでした。


あなたは、多数はに参加できてますか?






ランキングに参加しております。
押していただけると、僕にガソリンが入ります!!
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ人気ブログランキングへ

FXで5pipsの損切りするポイント

2013.02.04 (Mon)
5PIPの損切り幅は狭いと思いますか?


これは考え方なんですけど


結局、このくらいの幅を持たせる場合、

基本的には1分足、5分足が妥当かなあ。と思います。


どういうことかといいますと、短い時間足で5動くと、ボリンのミドルを実線抜けしたり

明確にトレンドが転換したりっていうの変化が見て取れるんですね。


なので、エントリーと同時に出口(ロスカット)を目安として考えておくと非常に戦いやすくなると思います。


当然デイトレでやるんであれば、15~20pipの幅は必要になりますね。

それぞれの時間足で、

それぞれのチャートポイントを抜けたり、反発したりというのを確認してから
エグジットするようにするだけでもずいぶん変わってくると思います。

執行時間足によって、戦い方を変える!これができると結構やりやすくなります。


ランキングに参加しております。
押していただけると、僕にガソリンが入ります!!
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ人気ブログランキングへ

1分足のスキャルピングは危険

2013.02.03 (Sun)

今日はスキャルピングの短期時間足トレードについて。

初心者ほど、FXをギャンブルの様に考えて、参入しがちですが

1分足、5分足のみでFXで大金を稼ごうとしてもかなり厳しいのが現実です。

その最大の理由は、単純に難しいんですね。

初心者の方ほど、スキャルピングは簡単だ!という様な認識をお持ちではないでしょうか??


スキャルピングを短時間で行うには、当然短期の時間足を見るわけですが


当然、利益目標、獲得目標pipsは少なくなります。執行時間足を1分~5分とした場合


5pipsもしくは、多くても10pips程度が妥当なラインです。

この中には当然、スプレッドが入ってきます。

しかも、ノイズ(不規則な動き)が多いため、上下に大きく動きがちなんです。

そんな中で、5pips前後をずっととり続けるのは、ある程度チャートパターンが読めるようになって

ローソク足の動き方の法則がわかってこないと厳しいです。


ですので、特に初心者の方は1時間足や30分足にラインを引いて

しっかり、ゆっくりラインを使ったトレードで基礎を
作り上げたほうがはるかに近道になります。


それでも、最初からスキャルのみで戦いたい!という方は「マルチタイムフレーム」の勉強を

しっかり行ってくださいね!


ランキングに参加しております。
押していただけると、僕にガソリンが入ります!!
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ人気ブログランキングへ

 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。